1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 下顎両側第一大臼歯半埋伏

カテゴリー

最新の記事

2019.01.22
高校卒業に間に合った
2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年10月15日の記事

下顎両側第一大臼歯半埋伏2018/10/15

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

8歳の女子の矯正相談があった。

既にメール相談で正中離開や下顎前歯の叢生の相談があった。

そのことについて、歯列の拡大になるか、永久歯で抜歯になるかこの時期に診ておいた方が良いと返信した。

その結果、今日の初診相談となった。

口腔内写真を撮っていると、どうも8歳にしては下顎両側第一大臼歯の萌出が十分でない。

咬合面の遠心部だけがわずかに見えているようだった。

相談となり、主訴の部分についても説明したが、下顎第一大臼歯のことも説明した。

主訴の部分含めてレントゲン写真を撮らないことには推測だけでしか言えない。

矯正治療を確実にやるのであれば、自費で矯正治療のための検査を一式すればわかることだ。

しかし、その前に状況を説明したい。矯正治療のためでなければ健康保険で撮影も可能だ。

撮影してみると両側下顎第一大臼歯が近心傾斜している。右側の方がひどい。

近心の第2乳臼歯の歯根を第一大臼歯が吸収している。そして第2乳臼歯と換わるはずの第2小臼歯の上にのしかかっている。

このままにしておけば、その遠心の第2大臼歯は第一大臼歯臼歯の上にのしかかってくる。

ほっておくと後でやっかいなことになることを説明した。

今でも治療は大変だが、まだなんとかなりそうに思える。

治療が始まるかどうかは返事待ちだが、なんとか良い方向にしたいと思う。

矯正相談

 

ブログ2018年10月|19:44:36

このページのトップへ