カテゴリー

最新の記事

2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収
2019.03.15
ベータチタンのホワイトワイヤーは折れる
2019.03.13
初診は1992年

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年10月30日の記事

歯列弓を狭める2018/10/30

通常、歯列を拡大することはよくあるし装置も各種ある。

今日はその反対の歯列を狭める処置を行った。

顎変形症の術前矯正を行い、最終段階で上下顎の歯列弓幅径の調和を見る。

調和と言っても現時点ではなく、手術後に調和がとれた幅径になっていることを目指す。

そうなると多く場合、上顎の幅径は狭め、下顎の幅径は拡大することになる。

今日の患者さんは上下顎がかなり不調和で、上顎の歯列の臼歯部幅径を狭めたかった。

先月もアーチワイヤーはかなり調整した。

さらに効果を上げるため今日は上顎のアーチワイヤーに0.9㎜線のをアーチ状にして狭めて取り付けた。

今までにやったことはあるが珍しい。

この処置の効果がでて患者さんの望む早期手術が実現するといいと思っている。

治療について

 

 

ブログ2018年10月|19:18:56

このページのトップへ