1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. カルテ作成日は3年前

カテゴリー

最新の記事

2018.11.17
開咬の相談
2018.11.16
矯正医会合同支部会
2018.11.14
成人式までにはずす
2018.11.13
ブラックトライアングル
2018.11.12
兄弟で大変な治療

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年11月6日の記事

カルテ作成日は3年前2018/11/06

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

今日の最後の患者さんは30代女性で2度の外科と前歯部の補綴を終了しての来院だった。

最初の写真を診てみると、上顎の幅径はとても狭く、そこに苦労の跡が診られる補綴物が入っていた。

さらに咬合は極端な開咬だった。

当然、外科併用の矯正治療となったわけだが、まず第1回目に上顎を外科を伴う急速拡大でかなり拡げた。

そして、そのつぎに上下顎の離断手術とオトガイ形成を行った。

それで、ある程度の歯列咬合はできあがったが、前歯部に入っていた補綴物は壊しながら仮歯を入れたりしてなんとか矯正治療を行った。

矯正治療が終わり、今度は前歯部の補綴となった。

4前歯の隙間としては足りなかったので小さめの歯のブリッジとなっていた。

その辺はちょっと残念だったが、カルテの作成日にちょっと目をやると、2015年12月とあった。

今11月なので、これだけの治療が3年かからなくてここまで来たのだと感激した。

当クリニックではあまりないが、普通の矯正の動的治療だけで3年以上もよく見る。

これからまだ保定を長期に診るのだが、ほぼこれで落ち着く見込みをもっている。

外科との連携でうまくいって良かった。結構難しい症例だった。

治療について

 

ブログ2018年11月|19:01:38

このページのトップへ