1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 両側下顎第一大臼歯近心傾斜半埋伏

カテゴリー

最新の記事

2018.11.17
開咬の相談
2018.11.16
矯正医会合同支部会
2018.11.14
成人式までにはずす
2018.11.13
ブラックトライアングル
2018.11.12
兄弟で大変な治療

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年11月7日の記事

両側下顎第一大臼歯近心傾斜半埋伏2018/11/07

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

8歳の女の子の診断を行った。

全体的には歯が大きく永久歯への交換スペースが足りない抜歯ケースだった。

それだけならば、永久歯列を待って治療に入る方が短期間で治療が終わる。

しかし、パノラマレントゲン写真を撮影すると、下顎両側第一大臼歯が近心傾斜して手前の第2乳臼歯に引っかかって出てこれない。

右側は第2乳臼歯の遠心根を吸収して食い込んでいる。

さらに第2大臼歯がその上にのしかかってくるような兆候も見られる。

このような近心傾斜して出てこられなくなるのは智歯(親知らず)では当たり前になってきている。

第2大臼歯でも見られるようになってきた。

ついに第一大臼歯まで来たかという感じだ。

だから、この時期になんとか対応しないと永久歯列で面倒なことなってくることは明らかだ。

そのことを説明して、この時期で治療を開始することにした。

今日診断して早速、治療を開始した。

左は引っかかっている程度なので、第一大臼歯と第2乳臼歯の間にエラスティックセパレーターを挟んだ。

上手く挟めるか、痛がるか心配したが意外にすんなりと入った。

右側はそうはいかない。

ちょっと出ている部分に小さなチューブと第2乳臼歯と第一乳臼歯にブラケットをつけてループつきワイヤーを曲げて入れた。

これらが上手く作用すれば、きっとこのことは解決すると考えている。

この時期に対応できて良かったと思われる。

治療について

 

ブログ2018年11月|19:00:23

このページのトップへ