カテゴリー

最新の記事

2018.12.08
治療開始時期
2018.12.07
今日の最後は矯正相談
2018.12.05
マルチブラケット撤去
2018.12.03
乳歯の抜歯が多かった
2018.12.01
歯根吸収の経過観察

アーカイブ

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。年末・年始の休診日にご注意ください。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年11月12日の記事

兄弟で大変な治療2018/11/12

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

16歳と18歳の男子高校生の兄弟の診断を行った。

弟は19歯先天欠如ど保険適用の治療となる。

まだ乳歯が残っていることもあるが上顎両側小臼歯部、下顎前歯部は欠損部が大きい。

矯正治療を行うためには、ある程度は歯の数がないとアーチワイヤーを通せない。

そのために先にインプラントを相談したが、矯正治療より前では植立位置が難しいと言われた。

そしてアンカースクリューを提案された。

アンカースクリューでどこまでできるかやってみようと思っている。

このようなケースでは健康保険でインプラントをやってくれると聞いた横浜労災病院へ診療情報提供書を書いた。

兄の方は先天欠如は上顎両側々切歯の2歯だが左上上顎犬歯が中切歯と重なるように近心傾斜埋伏している。

幸い、中切歯根は吸収されていないようだ。

唇側か口蓋側か分からないので静岡医療センター口腔外科にCTの撮影とその後の開窓を依頼した。

それにしても兄弟二人で結構大変な歯の問題をかかえている。

ここでも健康保険適用の問題が出てくる。

弟は問題なく六歯以上先天欠如で保険適用になる。

しかし兄は欠如は2歯で六歯荷は足りないし、今春の保険改定で入ってきて3歯異常の埋伏にも足りない。

だから自費診療となる。どこかで線を引かなければならないにしても、今日のようなケースが出てくる。

これから、なかなか大変な治療を行うことになる。

本人、親、当クリニック、依頼先病院で頑張って良い結果にしなければならないと思っている。

治療について

 

 

 

 

ブログ2018年11月|19:06:09

このページのトップへ