カテゴリー

最新の記事

2019.01.22
高校卒業に間に合った
2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年12月22日の記事

開咬の再発2018/12/22

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

現在40才代が保定観察で来院した。

7年ほど前に厳しい開咬を相談に来て術前矯正を経て5年ほど前に外科手術併用で治療した。

原因は顎関節が吸収していくことにより起こっていた。

口腔外科でスプリントを使用して顎関節の吸収が落ち着くのを待って手術した。

咬合は良好に改善して術後矯正も行い保定に入った。

保定観察中に少しずつ前歯が開いてきた。

そして今日診ると初診時に近い状態になっている。

時々口腔外科にも経過観察にいっていて、再手術の話も出ていたようだ。

今日、診せてもらって今後のことを相談したが、再手術は望まれないようだ。

矯正だけでは厳しいようにも思われるが、アンカースクリューを応用してなんとか改善できないかと考えた。

それには再度、検査が必要となる。

来年1月に口腔外科での検診があると行っている。それが終えたら検査してできるだけ矯正で改善を試みることにする。

治療について

 

 

ブログ2018年12月|18:45:01

このページのトップへ