1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 矯正中担当歯科医が死亡

カテゴリー

最新の記事

2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収
2019.03.15
ベータチタンのホワイトワイヤーは折れる
2019.03.13
初診は1992年

アーカイブ

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2018年12月25日の記事

矯正中担当歯科医が死亡2018/12/25

今日の新患相談は14歳の女子中学生だった。

口腔内写真を撮っている時から、「矯正治療の経験は?」と思った。

聞く前に患者さんの母親から一般歯科で矯正治療をしているときに担当の先生が亡くなったことの説明を受けた。

その先生とはお付合いもあった。亡くなったことに驚いたのもだいぶ前だったなと思った。

それで矯正治療が中断になってしまったそうだ。

1年ほど前には矯正専門医で検査まで行ったが診断にまではいかなかったという。

患者さんはやや下顎前突の顔つきをしている。

最初の矯正で上下顎歯列を拡大して被蓋はつけてあるものの上顎に叢生、左側切歯のクロスバイトがある。

今回の相談で最初に説明したことが非抜歯と口元のことにした。

これはその後に話す抜歯の伏線のつもりだった。

この患者さんが絶対の非抜歯ではできないとは言わないが、非抜歯結果で口元が出ることは言っておかなければならない。

今まで、そのようなことは聞いたことはなかったそうだ。

なんで今このようなことを説明するかというと、明日診断する21才男性が、矯正治療後の結果を相談にきているからだ。

歯列咬合は実に良好なのに!。

しかし口唇閉鎖、口元の突出を主訴に来院、悩んだが、抜歯ケースとして開始を決定している。

そんな例を説明して、抜歯も考慮しなければならないことを強調しておいた。

矯正相談

 

ブログ2018年12月|19:39:27

このページのトップへ