カテゴリー

最新の記事

2019.01.22
高校卒業に間に合った
2019.01.21
初診は昭和62年の続き
2019.01.19
アンカースクリュー撤去3人
2019.01.18
クリアリテーナーが穴だらけ
2019.01.16
顎変形症と自覚

アーカイブ

カレンダー

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。2月は学会出席のため、臨時休診日があります。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
2019年2月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年1月9日の記事

厳しい開咬の相談2019/01/09

口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

午前、21才の女性の初診相談があった。

受付でちょっと口元を見たとき、上顎右側中切歯が出ている叢生症例かなと思った。

そう感じたのは、そこだけが目立ち顔貌は特に違和感がなかったからだ。

そして話し方も特におかしくはなかった。

いつものように口腔内写真を撮るため、「咬んでください」と言って咬んだ状態に驚いた。

顔貌からは想像できないほどのひどい開咬だった。

小臼歯より前で全く咬めないだろう。

主訴も咬めないという機能的なことを言っていた。

このケースだが、なぜかすぐに外科併用の話からは始めなかった。

通常の抜歯ケースとしての説明をした。でも外科併用の説明もしないわけにはいかない。

相談者は外科併用のことはよく知らなかったようだ。

今日は説明のみで、外科についても考えてもらうことにした。

ただ、都合の良いことに最近、連携医療機関で手術をしてもらっている静岡医療センターのすぐ近所に住んでいるという。

さらに顎関節症の相談に行ったこともあると言っていた

それならば外科併用を考えたとき、相談に行きやすい。

今後、検査の後、患者さんの意向と考え併せて治療計画を立てたい。

矯正相談

ブログ2019年1月|19:53:02

このページのトップへ