1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 初診は昭和62年の続き

カテゴリー

最新の記事

2019.04.22
転医依頼を1年以上放置
2019.04.20
ブラックトライアングルに対して
2019.04.19
歯根吸収の説明
2019.04.16
今年も香貫小検診
2019.04.15
犬歯埋伏

アーカイブ

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。5/25と5/27は臨時休診日となりますので、ご注意下さい。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
2019年5月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年1月21日の記事

初診は昭和62年の続き2019/01/21

前回の相談で簡単な資料を採った初診が昭和6、当時10歳の女性が来院した。

検査後の休日に診療所より10キロほど離れた倉庫へ資料を取りに行った。

たくさんの資料があるので探すに苦労するだろうと覚悟していった。

そうしたら意外にすんなりと、模型とレントゲン写真が見つかった。

先月、スタッフに整理してもらったが、その結果だろう。

その模型箱の中には現在42才の患者さんの10歳の時の歯型が残っていた。

加えて、治療結果、再治療結果などきれいに保存されていた。

その模型と最近とった模型とを比較してみた。

最後の17年前の歯型と比較してみた。

確かに上顎幅径はわずかに狭くなり、下顎前歯に軽度な叢生は認められた。

しかし、大きな変化はなく安定している方だと思われた。

今日はその模型を患者さんと比較して見ながら相談した。

患者さんの気にしていたほど変化していないことで安心したようだった。

そして、再治療をせずに、これ以上叢生がひどくならないように下顎にだけクリアリテーナーを作ることにした。

それから初診の模型を見て子供の歯並びと似ているといっていた。

倉庫に眠っている資料はほとんどいらないものだろう。

でもたまにこのように役立つこともある。

矯正専門医のほとんどが資料を捨てられなくて困っている。

だんだんデジタル化してこの悩みが解決していくだろうが、もうしばらく倉庫が必要だろう。

治療について

ブログ2019年1月|19:15:26

このページのトップへ