カテゴリー

最新の記事

2019.03.23
料金改定打ち合わせ
2019.03.22
転医2件
2019.03.19
診断準備3人
2019.03.18
中学生に治療期間2年半
2019.03.16
圧下と歯根吸収

アーカイブ

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。4/30と5/1は祝日ですが、診療します。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年3月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年3月13日の記事

初診は1992年2019/03/13

初診の年は1992年、当時7才の患者さんが来院した。

健康保険で唇顎口蓋裂の矯正治療が行われた記録があった。

口腔内を見るとプレートの残骸の様な物が入っている。

カルテを見ると1995年に人工歯つきのプレートを作っている。

それが今までこんな状態で使われていたのか、と感慨深いものがあった。

今回の主訴は一般歯科で右上1の隣接面を充塡してプレートが合わなくなったようだ。

もちろんその前から良く合っているとは思えない状態は想像できる。

取りあえず、そのプレートはちょっと調整したが、その後どうしたいかを相談することとなった。

症状は反対咬合、叢生、右上2の欠損で矯正治療をした後に補綴をすることが一番良さそうだ。

しかし、とくに矯正治療は望まれていないようだった。

それならばこのまま一般歯科で補綴してもらうことになり、やってはもらえるでしょうとお返事した。

久しぶりに昔の保険カルテをみたが、今では考えられないくらい雑な手書きや印鑑での書き方だった。

あれから今までに受付ソフト作りをがんばり今のカルテができあがっているのかと我ながら感心した。

治療について

 

ブログ2019年3月|19:26:02

このページのトップへ