カテゴリー

最新の記事

2019.07.16
首が痛い
2019.07.13
検査2人は小学生
2019.07.12
抜歯、非抜歯の問題
2019.07.09
下顎運動測定器の再製作
2019.07.08
トリマー届く

アーカイブ

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。8/11~15は休診となりますので、ご注意ください。
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年3月16日の記事

圧下と歯根吸収2019/03/16

20代女性の保定診断を行った。

症状は叢生、過蓋咬合、加えてガミーも主訴にあった。

抜歯してマルチブラケット治療経過1年程度で叢生や過蓋咬合は改善した。

そこでガミーの改善のためアンカースクリューを植立して上顎前歯の圧下を図った。

半年ほどの治療でガミーはある程度改善したとみて装置を撤去した。

パノラマX線写真を見ると軽度の歯根吸収が認められる。

カルテを見ると歯根吸収について書いてない。

そこで治療途中で撮っているパノラマX線写真を連続的に見ていった。

途中経過では目立った吸収はなかった。

ということは、治療終盤のガミー改善をめざした上顎前歯の圧下の結果と思われる。

治療前後のスマイル写真を比較してみるとガミーは予想以上に改善していた。

しかし、歯根吸収が起こっていたことは残念なことだった。

これからもガミーの治療では今回のようなことが起こる可能性がある。

それを避けることはできないかもしれないがより注意深くレントゲン写真を観察しなければならない。

治療について

 

 

ブログ2019年3月|18:54:57

このページのトップへ