1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. ブラックトライアングル

カテゴリー

最新の記事

2019.06.19
下顎前歯埋伏歯2本
2019.06.18
歯根吸収と埋伏歯
2019.06.17
今日は混合歯列期が多かった
2019.06.15
治療方針の変更
2019.06.14
クリアリテーナー作製を1階で

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年6月12日の記事

ブラックトライアングル2019/06/12

矯正治療後、特に大人の矯正治療後にはブラックトライアングルと呼ばれる歯肉の退縮が起こる。

それはやむを得ないこととされている。しかし、気になる患者さんは多い、また術者側でも好ましいとは思っていない。

だから成人の矯正相談の時には写真をみせてかならず説明している。

今日は40代女性の動的治療終了の1ヶ月後、保定診断ということで結果をふり帰ってみた。

治療期間は1年11ヶ月、正中一致、両側臼歯関係良好、歯列に叢生などなく良い結果だったと思う。

しかし、ブラックトライアングルは上下顎の前歯にはっきりと現れていた。

最初に説明してあったから特に問題にはならないが、その席で歯肉の退縮については説明した。

そして、保定診断が終わった後にはアンケートに協力してもらう。

そこには良い評価をしてくれた項目がいくつもあった。

しかし満足度を5段階で評価してもらうのだが4であった。

その理由は説明は聞いていたがブラックトライアングルがその少しの不満だった。

最近、中年の矯正の相談は多くなり治療する比率も高くなっている。

前から言われている「歯は年齢に関係なく動き、いつでも矯正はできる。」に抵抗を感じている。

矯正治療にふさわしい年齢はやはり若年者だと思う。

ブラックトライアングルがやむを得ないで矯正治療が終わってよいものだろうか。

治療について

 

 

 

 

ブログ2019年6月|19:43:44

このページのトップへ