1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 下顎前歯埋伏歯2本

カテゴリー

最新の記事

2019.07.16
首が痛い
2019.07.13
検査2人は小学生
2019.07.12
抜歯、非抜歯の問題
2019.07.09
下顎運動測定器の再製作
2019.07.08
トリマー届く

アーカイブ

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。8/11~15は休診となりますので、ご注意ください。
2019年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年6月19日の記事

下顎前歯埋伏歯2本2019/06/19

主訴は上顎の八重歯、だがそれだけではなかった。

下顎前歯部に水平に2本埋伏歯が存在した。

矯正歯科でもひきだすさせることができない、

口腔外科では抜歯だが大変そう。

結局、そこは保留にして主訴の八重歯のみマルチブラケットを開始した。

今日は1年ほど経ち上顎は抜歯スペースを少し残して治療は大分進んだ。

そこで下顎をどうするかと言うことになる。

できれば、下顎は装置をつけないで終われないかとも考えた。

そこで今日はそのことについて相談した。

下顎には空隙があり傾斜している歯もある。

そこを治療したい意向がはっきりした。

それなれば、埋伏歯があるままで心配だが装置をつけようと考えた。

そこでレントゲン写真を再確認することにした。

パノラマX線写真でははっきり見えないがCTのデータをドルフィンで加工して立体的に見るとよくわかった。

動かしても根がぶつかりそうもかなとみて装置を装着した。

治療について

 

ブログ2019年6月|18:47:27

このページのトップへ