1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 抜歯、非抜歯の問題

カテゴリー

最新の記事

2019.08.24
ニューヨーク転居の続き
2019.08.23
1枠に兄弟3人初診相談
2019.08.21
仕上げに当たり細かい指摘
2019.08.20
新患者3人
2019.08.19
マルチブラケット期間3年9ヶ月

アーカイブ

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年7月12日の記事

抜歯、非抜歯の問題2019/07/12

昨年、診断して今から始めようとした11才女子が来院した。

Ⅰ級叢生で口元はあまり出ていない。口唇閉鎖値も悪い値ではない。

そうなると非抜歯も可能かとか考える。

抜歯、非抜歯は本来、資料を分析したり、セットアップしたり分析ソフトを利用したりして結論を導き出したい。

しかし現実は経験と勘で決定してしまっていることも多い。

でも、それをまんざら否定できない。それで上手くいく場合が多いので。

今回は今まで抜歯、非抜歯、どちらも考えられると言ってきた。

しかし、今日診たところ、抜歯に大きく傾いて、それを母親に説明し、抜歯部位や、抜歯してもらう所を相談した。

母親は以前、非抜歯のことも話していたためその可能性を聞いてきた。

診たところでは抜歯だが、今日、一通りの資料を採ったため再度検討することにした。

検討材料として、分析ソフトを使おうかセットアップしてみようかなどと考えている。

しかし、一番分かりやすいのは非抜歯でやってみることだ。

今までにも多くはないがやったことはある。

半年くらい非抜歯でやってみて、口元を確認してもらう。

そして納得して抜歯に踏み切る。

歯列を拡大したり、縮小したりあまり良いことではないし期間も長くなることは分かっているが、一番納得がいく方法だ。

この方法を提案するかなと思っている。

治療について

 

 

ブログ2019年7月|19:12:56

このページのトップへ