1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 良好に終了で来た外科ケース

カテゴリー

最新の記事

2019.09.21
ブラケット一時撤去
2019.09.20
急患5人
2019.09.18
顎変形症の男子高校生3人
2019.09.17
バンド周囲炎
2019.09.14
厳しい上下顎前突の相談

アーカイブ

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年7月17日の記事

良好に終了で来た外科ケース2019/07/17

30代女性が来院、マルチブラケット撤去から5年、良好な状態を確認して「終了」を決めた。

この患者さんは14才の時、顎変形症を疑われが、矯正のみで少し処置してあきらめていた。

20代後半に顎変形症として治療が始まった。

術前矯正、手術、術後矯正と順調に進んでいった。

保定でも、良好な経過で推移していった。

最近では1年に1回の観察としていたが、昨年より1年以上リテーナーが使われていなかった。

それにもかかわらず実に歯列も咬合も安定していた。

リテーナーを使わずに安定している様子を見たいのだが、見せてくれる患者さんは使用している。

使用しなくなってしまった患者さんは来院しなくなってしまう。

多くはリテーナーを使用しなくなると後戻りしているケースが多くある。

再治療に至るケースは多くないが、装置撤去時の写真や模型と比較するとがっかりすることがある。

今日のケースは本当に良かったので、資料を採らせてもらった。

また、症例展示や専門医審査にも使えそうだったので、その了解も得ておいた。

難しいことだが、このようなケースを多く仕上げていきたいと思っている。

治療について

 

ブログ2019年7月|19:40:19

このページのトップへ