1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 顎変形症の相談が多くなってきた

カテゴリー

最新の記事

2019.09.21
ブラケット一時撤去
2019.09.20
急患5人
2019.09.18
顎変形症の男子高校生3人
2019.09.17
バンド周囲炎
2019.09.14
厳しい上下顎前突の相談

アーカイブ

カレンダー

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年7月23日の記事

顎変形症の相談が多くなってきた2019/07/23

今日は20代後半の男性の初診相談があった。

電話で予想はしていたが、受付の前に立って明らかに顎変形症と思った。

ここへの紹介は隣接矯正歯科医院。

矯正専門で開業していても保険診療機関でなかったり、そうであっても顎変形症を扱わないところもある。

だから、顎変形症となると近隣で選択できる医院が少なくなる。

当クリニックでも毎年の手術件数に波があるが、数年前は年間10件程度が続いた。

昨年は少なかったようだが、今年は相談件数が多い。

そのまま手術件数になるわけではないが、多くなってきそうだ。

それには2つの要因が考えられる。

一つは高校生の窓口負担0円と最近、手術していただく病院が横浜ではなく車で10分の静岡医療センターだからだろう。

また顎変形症を手術してでも治そうという傾向が強まったのかもしれない。

それに対応する矯正歯科医院がもっとあっても良いと思う。

しかし、保険治療は自費に比べて面倒だから、取り扱わない矯正歯科医院、とくに新しく開業する若い矯正歯科医は保険を扱わないという。

保険治療の善し悪しは別として医療の矯正を担っていく矯正歯科はどちらの方向に向かうのだろうか。

治療について

 

ブログ2019年7月|20:16:37

このページのトップへ