1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 途中で抜歯ケースに変更

カテゴリー

最新の記事

2020.02.22
ホームページ限定解除が分かる
2020.02.21
よい3Dプリンタか
2020.02.18
統一専門医筆記試験の勉強
2020.02.17
装置撤去後歯肉が改善しない
2020.02.15
側切歯クロスバイト

アーカイブ

カレンダー

2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2011年11月25日の記事

途中で抜歯ケースに変更2011/11/25

今年の春、マルチブラケットでの治療を非抜歯で始めた13歳の女子のが今日来院した。

夏ころより、どうも口元の突出と口唇閉鎖不全が気になりだしていた。

そして先月、抜歯しての治療について説明して、治療方針の変更の必要はないか相談した。

その場では患者本人は、抜歯なんて絶対いやのような返事をしていた。

そして1か月、特に問い合わせもなかったから従来通りの非抜歯で進めるのか考えていた。

そして今日、非抜歯で進めることの確認をしたところ抜歯すると言ってきた。

それならば早くいってくれれば1か月無駄に過ごすことはなかったのに、と思った。

抜歯への治療方針の変更はたまにある。治療期間は余分にかかり、歯を動かす方向が異なるため歯のためには良いことではないのかもしれない。

しかし、歯を抜かない口元の状態をみて、納得したうえで抜歯する、これもまた悪くはないのではないかと思っている。

たぶん最初から抜歯で進めるより、半年くらい仕上りは遅れるが、納得のためにはやむを得ない期間かもしれない。

治療について

ブログ2011年11月|19:10:00

このページのトップへ