カテゴリー

最新の記事

2020.04.07
緊急事態宣言への対応
2020.04.06
初診後の検査予約はいつに?
2020.04.04
バンド用セメント
2020.04.03
コロナウィルスと診療
2020.04.01
3軒目の矯正相談

アーカイブ

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2020年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2016年12月21日の記事

被蓋改善はしたが2016/12/21

今日、来院の29歳女性は1年ほど前から反対咬合の治療している。

その患者さんは骨格的に下顎が出ているが上顎前歯が舌側傾斜し、構成咬合がとれる。

そこでリンガルアーチを用いて被蓋改善した。

しかし、下顎の叢生があり、それについてどうしようか相談した。

最初は治療しない方針だったが、被蓋改善後、治療を希望するようになった。

しかし、なんとか抜歯しないでできないかと多少無理でも非抜歯の道を選んだ。

その結果、被害は保たれているものの、下顎前歯が上顎前歯を突き上げて動揺している。

そこで上顎前歯の見えにくいところに少し隙間を残そうかと考えたが、結局、下顎前歯のディスキングとなった。

今日はディスティングを行い、Ⅲ級ゴムを引き、さらに多少の咬合調整も行った。

非抜歯が良いというものの、難しい面もある。

やはり骨格的な問題があるのは外科手術併用する方が良いのかも知れない。

治療について

ブログ2016年12月|19:12:05

このページのトップへ