1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. ドルフィンによる外科シュミレーション

カテゴリー

最新の記事

2020.03.31
クリアリテーナー紛失
2020.03.30
静岡医療センターとの連携
2020.03.28
セットアップしたアライナーが合わない
2020.03.27
矯正治療終了の資料で
2020.03.25
パソコンの入れ替え

アーカイブ

カレンダー

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2017年9月20日の記事

ドルフィンによる外科シュミレーション2017/09/20

現在、術前矯正が終わりに近く、手術を近く予定している患者さんが2人いる。

その二人を先日導入したドルフィンという分析ソフトで解析しようとしている。

そのためには、頭部のX線CTと歯列模型を3DスキャンしたSTLデータが必要となる。

X線CTはそれぞれの病院で撮っていただき、模型については当クリニックで作り。静岡の府川矯正歯科医院でスキャンしていただいた。

それで、必要なデータはそろったが、操作が簡単にできるわけではない。

導入の時来ていただいても、データはそろっていないし、一度だけ聞いてもわからない。

しかし、便利な世の中になったもので、パソコンの遠隔操作で指導いただける。

今日は昨日に続き2度目の遠隔操作による指導をしていただいた。

当クリニックのパソコンの画面のカーソルが何もしないのに動き画面が変わっていく。

顔面写真CTX線写真と歯列模型が次々と合成されて、外科シュミレーション直前の画面となった。

それで上顎、下顎を移動していくと咬合や顔つきが変わってくる。

今日は説明してくれる業者の考えているように上下顎を動かしてもらった。

さらにその状態でサージカルプレートを3Dプリンターで作るためのSTLデータを出力してもらった。

これが実際に使えるわけではないが、さっそく明日3Dプリンターで作ってみようと思っている。

今まで外科の先生にほとんどゆだねていた顎の動かし方を一緒に考えていける条件ができてきたと思う。

治療について

 

ブログ2017年9月|19:43:40

このページのトップへ