1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. そっくりな患者さんはいる

カテゴリー

最新の記事

2020.01.18
先天性疾患の保険適用矯正
2020.01.17
抜歯と口元の改善
2020.01.15
ブラックトライアングル
2020.01.14
片顎抜歯の利点欠点
2020.01.10
高校卒業で終了

アーカイブ

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。2/19は学会出席のため、臨時休診日となります。
2020年1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年4月24日の記事

そっくりな患者さんはいる2019/04/24

今日の診断は30代後半の女性だった。

診断で説明する内容は昨日書いてあるが今日最初の患者さんがとてもよく似ていた。

30代前半の女性で、側切歯がクロスバイト(左右は逆だったが)下顎が叢生、両側臼歯咬合関係は1級と。

診断で一通りの説明を終えて後、この患者さんの初診時模型をみせた。

そっくりであることは患者さんも認めて現在の状態をみせてほしいとのことだった。

個人が特定できないようにして今日撮った口腔内写真のみをみせた。

10ヶ月経過だったがクロスバイトや叢生はほとんど改善していた。

細かいことを言わなければもう少しで終わることも可能と言った。

今回の診断での治療方針は非抜歯で上下顎の側方拡大を最初に行うことにしていた。

そっくりなケースの同じやり方で10ヶ月後の改善状態を見て安心したようだった。

そこで紹介したケースからの別の問題点も同時に説明することができた。

非抜歯で行うと側方拡大で主にスペースを得ていくわけだがどうしても前方へも出る傾向がある。

そうすると口とが出ることになる、その解決は抜歯への方針転換と言うことになる。

その問題は似たケースで起こったため説明して途中で相談して、やはり非抜歯で継続したことも伝えた。

年齢からもあまり大きく歯を動かしたくない。短期で終わりたい。

でも抜歯に方針変更するのなら早めにしたい。このようなことに理解を求めた。

非抜歯で早期に終わり口元への不満を言われないことを願って治療を開始する。

治療について

 

 

ブログ2019年4月|19:29:59

このページのトップへ