カテゴリー

最新の記事

2020.01.18
先天性疾患の保険適用矯正
2020.01.17
抜歯と口元の改善
2020.01.15
ブラックトライアングル
2020.01.14
片顎抜歯の利点欠点
2020.01.10
高校卒業で終了

アーカイブ

カレンダー

2019年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。2/19は学会出席のため、臨時休診日となります。
2020年1月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2019年12月7日の記事

再相談2019/12/07

現在10歳の女の子が再度矯正相談に来院した。

1年半ほど前に一度相談に来ている。

その時には叢生を気にしての相談だった。

しかし、その時の口元を見て永久歯で抜歯になるだろうと思いその時は治療しないことにした。

その後、観察に来院するわけでもなく、今回、一般歯科医院の勧めで再相談にきた。

診ると口腔内は上下顎左右側の第2乳臼歯が残存している。

今の症状を診ると叢生というより上下顎前突だろう。

そして、母親は口唇閉鎖ができていないことが気になっている。

おそらく抜歯して口元の後退を図るであろうことを説明した。

そしてその時期は残りの乳歯が脱落してからということになる。

それでは検査はその時が良いのかというと、乳歯が通常通りはえかわればそれでもいい。

だが、後続永久歯が先天欠如や方向が悪く埋伏だって考えられる。

検査もしないでただ待つのも気になる。

だから、この時期の検査は勧めておいたが、家で相談ということになった。

近頃、混合歯列期で治療を開始して、永久歯列に対して良い効果を得ているケースが多くなってきた。

でも、やはり混合歯列期にはなにもせずに、永久歯列で抜歯して始めた方が良いケースはあるとおもう。

治療について

ブログ2019年12月|18:53:49

このページのトップへ