1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. クリアリテーナー再製作希望

カテゴリー

最新の記事

2020.04.07
緊急事態宣言への対応
2020.04.06
初診後の検査予約はいつに?
2020.04.04
バンド用セメント
2020.04.03
コロナウィルスと診療
2020.04.01
3軒目の矯正相談

アーカイブ

カレンダー

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2020年4月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2020年5月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2020年1月25日の記事

クリアリテーナー再製作希望2020/01/25

2003年10歳で初診の女性がクリアリテーナーの製作を希望して来院した。

初診時の主訴はかなりの出っ歯で相談に来ている。

混合歯列期にプレートで上顎の拡大や下顎の前方移動を行った。

永久歯列になり、非抜歯を希望されたので口元が出ていることは気になったが、それで仕上げた。

その後十数年、保定観察を続けた。その間クリアリテーナーの夜間使用は続けた。

そして昨年、終了として当方からのリコールは止めて、クリアリテーナー使用も患者さんの判断に任せた。

そして、今日はクリアリテーナーを使用を続けていたが下顎のリテーナーを紛失したということだった。

診てみると、左下中切歯が唇側転位し明らかに歯列からはずれている。

このまま印象採得して作るには抵抗がある。

現在、両側臼歯咬合関係は正常でオーバーバイト、オーバージェットもそれ程大きくない。

口元は出ているが口唇閉鎖も困難のようには見えない。そして、そこには主訴がない。

ただ下顎左側中切歯の唇側転位は治したいという。

通常保定後に起る変化を「後戻り」(リラップス)などと呼んでいる。

しかし初診時にそんな状態はない、永久歯治療開始時にその部にわずかな捻転があるが現状のようではない。

だから別な要因による変化とみるべきだろう。

どうするか相談の結果は、口元への主訴がないので抜歯して再治療というわけにもいかない。

以前の模型でクリアリテーナーを作っても入らないだろう。

結局、歯間をスライスして部分的にブラケットを付けることにした。

そして料金は終了を決めた後なので装置代程度をいただくことにし開始することとなった。

治療について

 

 

 

ブログ2020年1月|22:50:06

このページのトップへ