1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 開咬が治っていた2例

カテゴリー

最新の記事

2020.02.21
よい3Dプリンタか
2020.02.18
統一専門医筆記試験の勉強
2020.02.17
装置撤去後歯肉が改善しない
2020.02.15
側切歯クロスバイト
2020.02.14
開咬が治っていた2例

アーカイブ

カレンダー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2020年2月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
2020年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2020年2月14日の記事

開咬が治っていた2例2020/02/14

開咬の治療は難しい。

開咬があれば舌癖が伴っている。

その癖を訓練や装置によって排除すれば治ることになっている。

しかしそれはとても難しいことだと思っている。

だから私はその方法は積極的には取り入れていない。

歯を動かして開咬を改善すれば舌癖も治ってくるのではないかと期待している。

治療するメカニズムはには前歯挺出か臼歯の圧下と言われている。

そして近年では臼歯の圧下のほうが安定するので推奨されているように思う。

しかしゴムかけへの協力さえあれば、前歯部にアップアンドダウンエラスティックを使用すれば改善する。

今日は2例の良好な改善を見た。

一人は20代の男性、もう一人は10歳の女の子だった。

いずれも前歯部ゴムかけで改善していた。

男性のほうは5ヶ月ほど前からゴムをかけていたが、協力が悪かったのか良い結果が出ていなかった。

それを今月はがんばってくれたのだろう。

女の子は一度ゴムを中止して戻ったのをゴムかけを再開して改善した。

良い2例をさんとともに喜ぶのは気分が良い。

どちらも今日はゴムかけの中止を指示した。

来月安定していることを願っている。

治療について

 

 

 

 

 

ブログ2020年2月|19:23:27

このページのトップへ