健康で明るい笑顔は美しい歯並びから 大川矯正歯科クリニックは、お口の健康を通じて、身体ともに健やかに暮らすためのお手伝いをいたします。
日本矯正歯科学会専門医によるオンライン矯正相談受付中!

トピックス

梅雨晴れ2021/06/16

初夏を迎え、街路樹の緑もますます青々としてきました。

今年は梅雨入りがはやかったのもあり最近は晴れて暑い日が続いています。

そして道端では紫陽花が鮮やかに咲き、気持ちを盛り上げてくれます。

全国で医療従事者を優先的にワクチン接種がはじまり、当院のスタッフも全員2回目の接種が終わりました。

しかし、ワクチンの2回接種したからといって完全に安全となったわけではないと思うので

引き続き感染対策に気をつけていきたいと思います。

当院では引き続きコロナウイルス対策として、

・待合室の椅子は間隔をあけて座っていただく

・来院の際はアルコール消毒にご協力いただく

・待合室の雑誌の撤去

・受付、診断コーナーに透明のシートを設置

・待合室、診療室の窓ドアの開放、換気

・診療前に消毒液でガラガラうがいをしていただく

・フェイスシールドの装着

・全ユニットに口腔外バキュームの設置

などを行って参ります。

夏休みも気になる時期になってきました。夏休みは矯正治療開始のチャンスですが、その前の今、相談に来院されると夏休みの開始が可能かと思われます。

気になっている方はご相談ください。

493. 3年かかってしまった2021/06/15

厚労省「医療広告ガイドライン」限定解除に沿った表記内容となっております。
口唇閉鎖値は日本矯正歯科学会第61,64,66回大会での発表に基づき考案しました。

①主訴: 前歯のずれ、下歯のならび
②診断名あるいは主な症状: 叢生 歯ぎしり
③年齢: 初診時37歳 保定開始時40歳
④治療に用いた主な装置: マルチブラケット装置 アンカースクリュー
⑤抜歯部位: 上顎右側第二大臼歯 上顎左側第一小臼歯 下顎両側第一小臼歯
⑥治療期間: 約3年0ヵ月
⑦治療費(初診から保定開始まで 検査・診断、装置加算含む): 総額90万円台前半(税込)
⑧リスク副作用 : 【痛み】最初だけ。すぐに私は慣れました。【歯磨き】少し大変。外食をあまりしなくなりました。【その他】ブラックトライアングル。

自分に似た症例を探す

先週のブログより2021/06/14

『下顎離断のみの手術』 2021/6/9

今日最後は30代男性の顎変形症手術前の診断だった。

下顎が1歯分右側偏位いている開咬も症例だった。

左側犬歯が低位唇側転位していたが非抜歯で術前矯正を終えた。

いつものようにドルフィンに入れて分析してみる。

咬合や顔の変化を見ながら、上下顎を動かして適切な位置を定める。

そんな検討をしているときに、この症例は上顎を動かす必要がないかと考えるに至った。

ずっと前は手術と言いば下顎を離断するだけだった。

口腔外科医からの上顎離断の提案があっても抵抗があったくらいだ。

しかし、横浜労災病院で頻繁に上下顎離断の効果や問題のなさを実感した。

また、最近の静岡医療センターでも今までの10例以上すべて上下顎離断だった。

上顎にあわせて下顎を動かすだけのほうが単純に進められる。

それは上顎の位置が異常なしとみるか、異常でもそれに合わせる妥協かではないか。

まだ、下顎だけを切っている病院も多いらしい。

幸い上下顎を切ってくれる病院との連携ができて良かったと思っている。

それでも今回のように下顎だけですめば、術者も患者さんのらくになる。

それを、手術してくれる先生も了解していると患者さんに伝えたらホッとしているようだった。

上顎を切ってもらえることはあり難いが下顎だけですめばそれにこしたことはない。

このページのトップへ