カテゴリー

最新の記事

2020.07.11
デユアルバイト
2020.07.10
フィックスドリテーナーとMRI撮影
2020.07.08
左上第二小臼歯萌出余地回復
2020.07.07
第二大臼歯が近心傾斜
2020.07.06
口元が出ている相談

アーカイブ

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。8/13~16は休診となります。ご注意下さい。
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2020年6月2日の記事

カルテの整理方法2020/06/02

ホームページに治療前後の写真を載せるためには限定解除の項目が必要となる。

それはカルテを見て調べなければならない。

数日前よりその作業をしていたが、どうもスムーズに見つからないカルテがある。

自分の担当は10年ほど前のカルテを75ケースだ。

日ごろは治療に来る患者さんのカルテは用意してあり。治療が終わったら書き込んで片付けてもらう。

自分でカルテの出し入れをしたことはない。

スタッフに聞くと、「終了」と現在まだ「来院予定」とは別れている。

保険患者のカルテは別口で整理されている、さらに顎変形症とそうでないものは別らしい。

また保険請求する直近のカルテはまた別だ。

きっとそれが長年の習慣で都合良く整理されているのだろう。

それをシステムを知らない者が突然見つけようと思っても見つからずイライラしてもしかたがない。

いまのシステムを止め、すべて番号順に整理したら良かろうと思ったりする。

電子化もありかなと思っても、それだけの労力に対する価値があるかと考えてしまう。

開業以来40年近くのカルテが1枚も捨てずに残っている。

見つかった10年前のカルテを見ながら、見つからないカルテを探している。

 

ブログ2020年6月|20:11:25

このページのトップへ