1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 下顎前歯叢生の相談

カテゴリー

最新の記事

2021.06.18
再相談
2021.06.16
診療室床掃除
2021.06.15
ドルフィンでの分析
2021.06.14
顎変形症かといわれても
2021.06.12
マルチブラケット3年

アーカイブ

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2021年6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2021年5月7日の記事

下顎前歯叢生の相談2021/05/07

午前に30代後半男性の矯正相談があった。

口腔内写真を撮影していて、下顎前歯部に軽度な叢生があった。

やはり主訴はそこだった。問診票には「部分矯正」などと書かれていた。

そこがそんなに気になるものかと相談を進めていった。

他の歯科医院でマウスピース型などでの治療も進められていたようだ。

確かにそれでも治らないことはない程度の叢生だ。

矯正治療は期間がかかり、歯が動くときには痛いこともある。

また相談者の年齢ではブラックトライアングルがたぶん起る。

そんなことを考えると、「さあやりましょう」と気軽に言えない。

専門医の言うことでもないかもしれないが「そんなに気になるんですか」。

そんなことをいいながら積極的には勧めなかった。

現状の軽度な叢生と治療結果での歯肉退縮を想像し比較して患者さんの希望には応えられなかった。

矯正相談

 

 

 

 

ブログ2021年5月|19:45:07

このページのトップへ