1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 口元がでているのが主訴

カテゴリー

最新の記事

2020.08.05
横顔も注目されるようになった
2020.08.04
やはり上顎片顎抜歯にきめた
2020.08.03
zoom症例相談
2020.08.01
口腔外バキュームの音
2020.07.31
ゴムかけの指示

アーカイブ

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。8/13~16は休診となります。ご注意下さい。
2020年8月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2020年7月3日の記事

口元がでているのが主訴2020/07/03

20代男性が矯正相談に来院した。

マスクを外し口腔内写真を撮影しようと口腔内を見た。

上下顎に叢生はなくオーバーバイトもオーバージェットもそんなに問題ない。

ただし正中は合っていない、右側はⅠ級だが左側の歯部は1歯対1歯のⅡ級の咬合関係だった。

相談の最初に矯正の治療経験を聞いた。

というのは、叢生を非抜歯で治療したのではないかと疑った。

それは違っていた。確かに非抜歯の矯正治療を経験していれば、たぶん前歯が唇側傾斜している。

しかしこのケースではそうでもない。

だから逆に、抜歯してなおしても前歯が舌側傾斜する事が多くあまり期待に沿えない。

口唇閉鎖不全も認められない。

こんなに咬合の問題が少ないと手術併用というわけにもいかない。

気にしているから相談に来ているのだからなんとか口元の後退をはかりたいが難しい。

数年前に女性でこのようなケースがあり湘南矯正研究会で相談して治療しないことにしたことを思い出した。

このケースも他の矯正歯科医はどのように考えるか相談に回ったらと勧めておいた。

矯正相談

 

 

 

ブログ2020年7月|19:41:48

このページのトップへ