1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 最後の仕上げはマウスピース型で

カテゴリー

最新の記事

2021.06.18
再相談
2021.06.16
診療室床掃除
2021.06.15
ドルフィンでの分析
2021.06.14
顎変形症かといわれても
2021.06.12
マルチブラケット3年

アーカイブ

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2021年6月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2021年6月11日の記事

最後の仕上げはマウスピース型で2021/06/11

20男性のマルチブラケットを撤去した。

その患者さんは治療期間が2年経っていた。

まだ、上顎にわずかなスペース、下顎前歯に軽度な叢生がある。

この患者さんが初めてではないが、そんな時、不十分な仕上がりでもマルチブラケットを撤去する。

そしてセットアップしたアライナーを入れて仕上げることをやり始めている。

その方法をこの患者さんに適用した。

当クリニックではクリアリテーナーを導入した30年以上前から、これに近いことはやっている。

でもその方針をもってやり始めたのは最近だ。

マウスピース型矯正装置できびしい症例を最初から最後まで仕上げるのは難しいように思う。

でも軽度な捻転やスペースはマルチブラケットより向いているかもしれない。

昨年の湘南矯正研究会での講演ではマウスピース型を途中から使用の症例がほとんどだった。

それなら納得できる。これから少しずつ導入しようと考えている。

結局、装置が見えにくいことをことを中心に考えているだけのように思う。

色々工夫してマルチブラケットの付いている期間を短縮できるためには有効な装置かもしれない。

治療について

 

 

ブログ2021年6月|19:26:51

このページのトップへ