1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. マルチブラケット3年

カテゴリー

最新の記事

2021.07.28
格闘技と矯正治療
2021.07.27
静岡医療センターとの連携
2021.07.26
埋伏歯1本
2021.07.21
職安からの証明書類
2021.07.20
急患対応

アーカイブ

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方、土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2021年7月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2021年6月12日の記事

マルチブラケット3年2021/06/12

初診時、マルチブラケットでの治療は「2年以内を目指します」と説明する。

多くは2年以内にブラケットをはずしているが、そうばかりはいかない。

それでも、3年かかる患者さんは数えるほどしかいない。数年に1度程度だろうか。

今日は3年かかってしまった患者さんの保定診断を行った。

年齢は30代後半、上顎前突傾向の叢生だった。

さらに右上7を抜歯しなければならない変則的な抜歯ケースとなった。

上顎前歯部の叢生は案外厳しく、側切歯がなかなか排列できない。

排列できたら今度はだいぶ正中がずれている。

続いて下顎の抜歯スペースがなかなか閉じない。

閉じても傾斜移動で起こすのに期間がかかった。

起ると今度はかなりのオーバージェットがある。

2級ゴムを長期間使うことになる。

そんな状態で苦戦している頃、2年を迎えた。

2年を迎えると妥協的な終了を提案することもある。

しかし、この患者さんは期間が延びても、治療を続ける意向だった。

そこで、3年間もかかってしまった。でもかなり良い結果となった。

結局、術者が治すんじゃなくて患者さんの意志と協力で術者が引っ張られていく。

そんな治療だった。

治療について

 

ブログ2021年6月|19:41:11

このページのトップへ