1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 早速、下顎前歯をスキャン

カテゴリー

最新の記事

2022.01.21
智歯の相談
2022.01.19
再相談の患者さん
2022.01.18
受付ソフト改良
2022.01.17
ワクチン接種3回目
2022.01.15
ゴムをかける位置

アーカイブ

カレンダー

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2022年1月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2022年2月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2021年12月1日の記事

早速、下顎前歯をスキャン2021/12/01

今年の前半の半年くらいかけて下顎の前歯後戻りを治療した患者が来院した。

月に一度、石膏模型をセットアップしてマウスピース型装置で歯を動かした。

半年ほどでおおよそ動いたが、まだ不十分名ところもあったが納得の上で終了した。

そしてフィックスドリテーナーで保定し更にクリアリテーナーも使用した。

今日来院するとやはり不十分な排列がが気になるという。

それは、今日でちょうど良かった、昨日、導入したソフトを利用することにした。

フックスドリテーナーをはずし、下顎のみ口腔内スキャンをした。

それをソフトに取り込みこのの歯を移動し、排列し3Dプリンター用のSTLデータを作る。

それを3Dプリンターで成形し、さらにそれを加熱吸引、加圧してマウスピース型矯正装置を作る。

でも、その技工作業が昨日教わっただけでできるわけがない。

明日、リモートで繋ぎ、面倒見てもらおう。装置装着は2週間後にとったのでそれまでに作りたい・。

早くそのソフトが自由に使えるようになり、マウスピース型矯正を確立したい。

治療について

ブログ2021年12月|19:18:41

このページのトップへ