1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 開咬の安定は難しい

カテゴリー

最新の記事

2023.02.01
セットアップは役立つ
2023.01.31
顎変形症の連携
2023.01.30
白濁をみた
2023.01.28
下顎の左偏が治る
2023.01.27
業者の訪問

アーカイブ

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2023年2月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
2023年3月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2022年12月3日の記事

開咬の安定は難しい2022/12/03

開咬だった20代前半の女性の予後4カ月の保定観察を行った。

初診時手術も考えてもいいかなという程度の開咬だった。

治療方針は非抜歯でマルチブラケットで行った。

協力が良くて1年程度で良好な被蓋となり装置を撤去した。

戻りやすいことは十分承知しているので、装置をつけたままの観察もしてはずした。

そしてはずして1カ月目に見たときは安定していて安心した。

そして3カ月おいて今日見た。明らかに戻り始めている。

前歯部は開き始め、会話の中でもちょろちょろ舌が前歯部に出ている。

舌縁には前歯臼歯部とも強い歯の圧こんがある。

まだ、初診時に比べれば問題ない程度だが、これは戻りそうだ。

筋訓練たタングガードなどやりたくはないが説明はしておいた。

それで、3カ月後の観察としておいたが、どうなっているか。

再治療も含めて相談していく必要があるのかもしれない。

治療にっいて

ブログ2022年12月|19:32:04

このページのトップへ