1. TOP
  2. 大川矯正歯科クリニック Blog
  3. 保定観察が多かった

カテゴリー

最新の記事

2024.06.24
予定外にFIX
2024.06.22
ゴムかけの結果
2024.06.21
歯肉がとても悪くなる
2024.06.19
相談は顎変形症
2024.06.18
ひどい雨だった

アーカイブ

カレンダー

2024年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。
2024年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

2023年3月27日の記事

保定観察が多かった2023/03/27

今日は何故か保定での観察が多かった。

クリアリテーナーセットまで含めれば10人ほどになる。

保定観察となると動的治療を何年か前に終わっている。

まずそのことを思い出す。特に苦労した患者さんは記憶に残っている。

苦労して仕上げた患者さんの歯列咬合が安定しているとほっとする。

また、もどっているケースも時々見かける。

本当の原因はよく分からないが、まずリテーナーが使われていないことだ。

現在は上下顎前歯は固定式リテーナー(フィックスドリテーナー)をつける。

その上から可撤式(取り外しできる)クリアリテーナーを使う。

固定式リテーナーを付けたまま矯正治療を終わりたくないので2年を目安にはずす。

その時、クリアリテーナーの適合も確認している。

固定式リテーナーをはずした次の観察でがっかりすることもある。

そういうケースではクリアリテーナーが使われていない。

そのことから矯正治療の安定は難しことと,固定式は信頼できるということ。

使ってくれると信じての可撤式はがっかりすることがある。

戻ったと言っても初診時に比べれば少しだけだが、どうしようかということになる。

患者さんの眺望に従い再治療や、経過観察、終了が決まっていく。

治療について

ブログ2023年3月|19:50:45

このページのトップへ