カテゴリー

最新の記事

2024.07.12
診断までの流れ
2024.07.10
レントゲン不調
2024.07.09
臨床指導医更新症例
2024.07.06
アライナー矯正
2024.07.05
セパレーションの続き

アーカイブ

カレンダー

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。
2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
2024年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

大川矯正歯科クリニック Blog

『口元が出ている』タグを含む記事
(全34件)

混合歯列の初診 - 2024/06/15

今日の初診相談は混合歯列期の後期の女子だった。 右側側切歯がクロスバイトで上顎が狭く、右側臼歯部も交叉咬合だった。 口腔内写真を撮っていると口唇閉鎖は困難で口元もやや出ていた。 混合歯列では観察して、できるだけ永久歯で治 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|18:30:11

追加の抜歯 - 2024/01/27

矯正治療は診断時に抜歯部位を決めたそのスペースをうまく使い治療する。 今日のケースは20代女性、上顎前突に加え、かなり口元が出て口唇閉鎖不全がある。 当然、上顎の両側第一小臼歯は抜歯するが、下顎を抜歯、非抜歯に迷った。 […]

この記事を表示ブログ|18:42:06

前歯が出てきた - 2023/12/08

元々は上顎両側犬歯の低位唇側転位だった・ もう5年以上前に非抜歯で治療し特に口元は問題にならなかった。 2年ほど前に右側の鋏状咬合を治療した。 そこでも特に問題にならず良好な咬合を維持していた。 そろそろ終了を考えている […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:17:12

口元の出具合と抜歯 - 2023/11/15

今日の診断は20代前半の女性。主訴は叢生。 といっても軽度で右上2が軽度な捻転、左下2は少し舌側に転位している。 臼歯咬合関係はどちらもⅠ級でしっかり咬合している。口唇閉鎖にも問題ない。 主訴の中に舌に当るとも書いてある […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:04:40

今日の診断もバイマキ - 2023/07/28

近ごろ、バイマキ(バイマキシラリー:上下顎前突)の治療が多くなっている。 開業当初の反対咬合、続いて上顎前突、叢生。 最近は主訴が出っ歯、といっても模型を見るとほぼ正常咬合。 きょう診断した患者さんは20代女性、上顎に軽 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:53:34

口唇閉鎖不全、ガミー - 2023/06/05

30代の女性の矯正相談を受けた。 まず口腔内写真を撮影するためにマスクを外すと口元は出ていて明らかな口唇閉鎖不全。 撮影すべく口角鈎をで口を開けるとガミーの様子も想像できる。 下顎前歯に少し叢生はあるがよく並び両側臼歯部 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:00:42

顎変形症の対象となるか - 2023/03/08

今日の矯正相談は10代後半の女性で主訴は出っ歯。 出っ歯とはいっても上顎前突ではない。 上下顎前突で口唇閉鎖不全を伴っている、前歯部、臼歯部とも咬んでいる。 すでに矯正専門の歯科医院で相談して当クリニックを紹介された。 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:36:30

出っ歯と叢生の相談だが - 2023/02/07

20代男性が出っ歯と叢生を主訴に来院した。 口腔内写真を撮影してみると上下顎前突、開咬、口唇閉鎖不全、叢生、歯冠幅径大きい。 すでに東京で2軒の矯正歯科で相談しているという。 当然、抜歯ケースとなるが、叢生は改善しても口 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|18:40:27

治療方針変更 - 2022/09/03

昨年初め頃より治療を開始した女子中学生が今日来院した。 左上犬歯近心傾斜し隣接側切歯さらには中切歯の歯根吸収を起こしていた。 抜歯をせずに犬歯を出そうと試みたが、誘導できない、 さらに側切歯の歯根吸収は進む。 ついに側切 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:06:48

口元をさらに後退 - 2022/08/29

昨年、十代後半の女性が相談に来た。 症状は叢生と厳しい上下顎前突で口唇閉鎖がとても困難だった。 診断では当然上下顎左右側の第一小臼歯を抜歯そしてアンカーロスにも気をつける。 しかし、どう見ても叢生を改善しただけで抜歯スペ […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:09:04

Page: 1 2 3 4 Next

このページのトップへ