カテゴリー

最新の記事

2023.06.02
ひどい雨の日
2023.05.31
初診は昭和60年
2023.05.29
顎変形症でいらいを受けたが
2023.05.27
飲み込まれそうで怖い
2023.05.24
上下顎前突の治療結果

アーカイブ

カレンダー

2023年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。診療予約可能時間は平日10:30~12:00、13:30~18:00、土曜日9:30~12:00、13:30~17:00です。初回相談・再相談・診断のご予約は平日のみとなります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。
2023年6月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2023年7月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

大川矯正歯科クリニック Blog

『口元の変化』タグを含む記事
(全55件)

上下顎前突の治療結果 - 2023/05/24

2年余り前、叢生が厳しく、さらに上下顎前突の二十歳くらいの女性二人をほぼ同時に治療を開始した。 二人ともかなり口元が出ていて著しい口唇閉鎖不全で治療方針に悩んだ。 二人とも当然、小臼歯抜歯はしたが、とてもスペースが足りな […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:56:48

口元を後退させる - 2023/04/22

2年ほど前、20代前半に女性二人がほぼ同時に治療を始めた。 共通に言えることはきびしい叢生と口唇閉鎖不全を伴う上下顎前突だった。 通常の抜歯ケースとして叢生は早期に改善するが口元についてはその後に相談と言うことにした。 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:29:57

下顎の左偏が治る - 2023/01/28

今日、18歳の女性の資料を見ながら治療経過報告する保定診断をした。 初診時には叢生は少ないが、上下顎前歯は唇側傾斜して口元がでていた。 そのためオトガイ部の緊張のあり口唇閉鎖不全だった。 そして下顎が左側に偏位し正中も2 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|18:39:41

治療のゴールをどこに - 2022/11/25

今日、20代前半の女性の保定診断を行った。 患者さんの初診時の状態は厳しい叢生と上下顎前突、オトガイがほとんどない。 歯列は狭く抜歯しても叢生さえ治らないかと考え上下顎歯列弓の拡大もした。 診断時から叢生は改善するが口元 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:25:59

口唇閉鎖機能の数値評価 - 2022/11/05

口唇閉鎖は容易にできることが良いことだと思う。 矯正治療の診査の中に口唇閉鎖機能がある。 しかしその評価は”困難”程度で数値的な評価は教科書的にはないようだ。 そこで20年以上前だが日本矯正歯科学会に3回ほどオトガイ筋の […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:10:11

どこまで治すか - 2022/05/20

男子高校生が矯正相談に来院した。 開咬で上顎前歯はスペースがある。下顎は叢生も空隙もない綺麗な歯列弓。 上顎前歯の唇側傾斜(たぶん指しゃぶりからの舌癖)が著しい。 これを治せば模型上ではよい歯列・咬合になるだろう。 しか […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:28:20

口元の相談 - 2022/05/11

静岡の先生からの依頼で上下顎前突の症例の初診相談があった。 歯列は下顎前歯にわずかな叢生がある程度で咬合は良好。 すでに検査診断は済み、小臼歯抜歯による矯正治療も提案されている。 骨格的にオトガイが出ているものの口元を後 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:21:24

気になる装置撤去 - 2022/03/08

半年前に永久歯列になって間もない女子に非抜歯で装置をつけた。 以前撤去を決めた時にブログに書いた気もするが、いよいよ撤去となった。 一見、上顎の叢生は改善され、口元もそれ程出ていない。 患者さん、保護者も抜歯して継続より […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:05:29

マルチ途中で抜歯提案 - 2022/02/02

混合歯列期に右下第一大臼歯が近心傾斜で萌出できなかった。 それを部分的にブラケットをつけて改善した。 その後、観察しながら永久歯を迎えた。 上下顎に叢生が残っていたのでマルチブラケットで仕上げることになった。 半年前、再 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:12:33

口元の後退 - 2021/07/30

男子中学生の診断をした。 症状は著しい叢生(上顎両側犬歯の唇側転位)で抜歯を決めれば簡単に並ぶ。 この患者さんの側貌はかなり口元が後退している。 オトガイが発達していることと上下顎前歯の舌側傾斜も関係しているだろう。 そ […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:07:21

Page: 1 2 3 4 5 6 Next

このページのトップへ