カテゴリー

最新の記事

2022.09.28
鋏状咬合
2022.09.27
アライナーでは上手くいかない
2022.09.26
犬歯の埋伏
2022.09.24
フィックスドリテーナーはいつまでか
2022.09.21
保定経過5年で終了

アーカイブ

カレンダー

2022年9月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。夕方・土曜日は予約の希望が多いため、早めの連絡をお願いします。詳しい時間は受付にお問い合わせください。
2022年9月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
2022年10月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

大川矯正歯科クリニック Blog

『矯正での抜歯』タグを含む記事
(全372件)

鋏状咬合 - 2022/09/28

最近、鋏状咬合をよく見るようになった。 現われる部位は両側または片側の第2大臼歯に多く見られる。 原因は臼歯部でのスペース不足と考えられる。 先日の診断では前歯が歯根が極端に短いため両側の第2大臼歯の鋏状咬合のみの治療と […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:57:46

新患相談4人 - 2022/09/16

夏休みは明けで、新患の矯正相談が4人もあるのはめずらしい。 4人ノ内3人は小学生だったので、夏休み中に来れば良いのにと思った。 最後の相談は混合歯列期の後期、中程度の叢生が主訴だった。 口腔内写真を撮っていると口が小さい […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:04:45

治療方針変更 - 2022/09/03

昨年初め頃より治療を開始した女子中学生が今日来院した。 左上犬歯近心傾斜し隣接側切歯さらには中切歯の歯根吸収を起こしていた。 抜歯をせずに犬歯を出そうと試みたが、誘導できない、 さらに側切歯の歯根吸収は進む。 ついに側切 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:06:48

マルチ途中での抜歯 - 2022/08/31

20代前半の女性の保定診断を行った。 症例としては上顎はほぼ並んだいて、下顎の軽度な叢生があった。 上顎に合わせて下顎を並べてしまえば簡単に終わってしまう。 それではもよいが口元が出てしまう心配があるので抜歯を提案した。 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:47:55

観察から終了 - 2022/08/24

1年8か月ほど前混合歯列期の後期の女の子が矯正相談に来た。 主訴は上下顎前歯の軽度な叢生だった。 その時期に側方拡大すれば治療開始となるがだらだら長引く。 また永久歯への交換で叢生の改善も期待できる。 もし叢生が残ればそ […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:28:34

鋏状咬合 - 2022/08/20

上顎の第2大臼歯が頬側に転位して下顎の第2大臼歯と鋏状咬合となることをよく見る。 それは臼歯部での歯の並ぶ余地が少ないから起こる。 きょうの診断の女子高生はそんな状態だった。 第1大臼歯より前は比較的よく並んでいる。 話 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|17:21:51

移転歯 - 2022/08/06

移転歯ははえてきた位置が通常ではなく隣接歯と入れ替わってる歯。 時々見るが犬歯と第一小臼歯、第2小臼歯この辺に起りやすい。 きょう診断したケースは小学校高学年の男子でほぼ永久歯列になっていた。 上顎の右上の犬歯と第一小臼 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|18:07:23

拡大の末 - 2022/08/05

忙しい中、一人の矯正相談があった。 女子高生で口腔内写真を撮りながら何が主訴なのか考えていた。 正面の写真を撮る。前歯部、臼歯部とも程よく咬んでいる。 それでは口元が出ていることか、口唇閉鎖不全、それもありそうだが程度は […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|19:55:01

手術併用を選ばなかった - 2022/08/02

5年ほど前から混合歯列期から見てきた患者さんも診断を行った。 その頃から骨格的な下顎前突の顔つきで叢生と反対咬合の症状だった。 混合歯列期で意外改善や前歯部叢生の改善を図り1期治療を終え観察に入った。 永久歯列になり成長 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|20:04:18

抜歯依頼先から電話 - 2022/07/16

女子中学生でⅠ級叢生で上顎の犬歯の低位唇側転位(八重歯)が目立った。 しかし下顎には叢生がほとんどなく並んでいた。 しかし、口唇閉鎖不全が著しく、口元もやや出ていた。 臼歯咬合関係は両側ともⅡ級のため、抜歯部位を上顎左右 […]

この記事を表示Facebook掲載-ブログ|18:38:53

Page: 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 36 37 38 Next

このページのトップへ