カテゴリー

最新の記事

2018.06.18
アンカースクリュー2人
2018.06.16
翌週休みだから混む
2018.06.15
ホワイトニングの前に
2018.06.12
静岡医療センター外科手術2人目の装置撤去
2018.06.11
「患者さんの声」にパスワード

アーカイブ

カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
RSSで受け取る
  • ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせはこちら 当院は、完全予約制です お電話でのご予約・お問い合わせ 055-922-3338 診療時間(木・日・祭日休診) AM10:00~PM6:30

診療日カレンダー

診療は予約制となります。6月は臨時休診日があります。詳しい診療時間は受付にお問い合わせください。平日の夕方、土曜日は予約が混み合いますので、早めの連絡をお願い致します。
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
  • 休診日
  • 臨時休診日
    • クリニック紹介 院長の紹介他、アクセス情報も記載しています。
    • 矯正料金 各症例ごとの矯正料金の目安をご覧いただけます。
  • モバイルサイト QRコードを読み取ることで、簡単にアクセスできます。
  • 日本臨床 矯正歯科医会

大川矯正歯科クリニック Blog

『診断』タグを含む記事
(全104件)

どこを治したいか? - 2012/09/08

夕方、28歳女性の診断を行った。上下顎前歯部にわずかな叢生がある。 臼歯の咬合関係は両側ともとても良い。骨格の分析も標準的で、口元がやや出ている。 しかし口唇の閉鎖は特に問題がない。主訴は口元の出具合と叢生だ。 そこで、 […]

この記事を表示ブログ|18:16:29

顎変形症の診断 - 2012/07/25

24歳女性の診断を行った。症状は反対咬合であった。。 大人の反対咬合は最近は顎変形症として健康保険で手術を伴う治療することが多くなってきている。 今日のケースが、もし矯正治療のみか手術かを決める診断だったならば、それは難 […]

この記事を表示ブログ|19:01:08

中央結節 - 2012/07/20

歯科の関係者以外「中央結節」は分からないだろうが、それが今日の診断で問題となった。 12歳男子、乳歯は全部脱落し永久歯列が完成しようとしているところだ。 先日検査はすんでいたが、診断や治療方針はまだ考えていなかったときに […]

この記事を表示ブログ|19:05:43

埋伏過剰歯 - 2012/06/29

今日は7歳の男子の上顎前歯の不正排列を診断をした。 この世代の上顎前歯の叢生や一部の反対咬合、正中離開の原因としてよくみられる。 この場合見えている1本だけでなく、もう1本埋伏していることもよくある。その歯が反対方向(鼻 […]

この記事を表示ブログ|19:33:10

治療経過説明 - 2012/06/22

初診は昨年の7月。31歳男性で上顎前歯の叢生、下顎前歯は3本であった。 加えて上顎前歯が生活歯なのは右上中切歯だけだった。 そこで上顎を拡大して叢生を改善して大きめな上顎左右側切歯を細く削ることでまとめる治療方針をたてた […]

この記事を表示ブログ|19:11:43

治療開始8ヶ月で方針相談 - 2012/06/13

昨年7月が初診の31歳男性、主訴は上顎前歯の叢生だが下顎が3incisorとなっている。 その上、上顎両側側切歯は失活している。 診断時にはいろいろとセットアップモデルを作製して相談した。 その結果、抜歯はしないで、上顎 […]

この記事を表示ブログ|19:28:41

友達と一緒に診断を聞く - 2012/06/01

今日、22歳の女性の診断を行った。この患者さんを紹介してくれた友達と一緒に来院して診断を聞くこととなった。 その友達は同年齢の女性で、高校生のときに当院で治療して最近、顎関節の痛みで来院してスプリントで治療している。(最 […]

この記事を表示ブログ|19:35:58

兄妹の保定診断 - 2012/04/25

先月マルチブラケットを撤去した兄妹の保定診断を行った。 先月、撤去時にも書いたような気がするが、最初抜歯についていろいろ説明した。 その前にほかの矯正歯科医院で、たぶんそのことで決裂て登院に来院している。 抜歯について必 […]

この記事を表示ブログ|19:28:43

久しぶりの反対咬合の診断 - 2012/04/21

近頃、反対咬合の治療が非常に少ない。 そう言っても外科ケースは多くが反対咬合なのだから、正確に言えば低年齢の(混合歯列以下)の反対咬合の治療が少ないと言うことだろう。 今日は11才男子で骨格的な要因があった。下顎が大きい […]

この記事を表示ブログ|19:26:58

始めて相談コーナーを使う - 2012/03/09

今日は装置撤去後1カ月の患者が来院した。 通常その時には保定診断と名前をつけて、今までの治療経過を説明したり、経過写真を見せたりする。 その場所だが、今まではずっと31年前の開業時に買った予診予防カプセルというコンパクト […]

この記事を表示ブログ|19:44:54

Page: Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next

このページのトップへ